文字サイズ

【地方競馬】ノンコノユメ2着!モジアナフレイバー3着 南関東勢が健闘

 「東京大賞典・G1」(29日、大井)

 南関東の2頭が2、3着と奮闘した。南関東入りして6戦目のノンコノユメが2着。中団から直線内へ進路を取ると、狭くなったロードゴラッソ、ゴールドドリームの間をこじあけるように進出。勝ち馬と並ぶ最速の上がりをマークしたが、1馬身届かなかった。真島大は「悔しいですねえ。勝った馬をたたえるしかない。でも馬は若いし、厩務員さんに感謝です」とJRA・G1ホースの底力を評価した。

 南関東生え抜きのモジアナフレイバーが3着。直線外から勝ち馬に襲い掛かったが、最後は突き放された。繁田健は「あそこまで行ったら勝ちたかった。でも、一戦ごとに差は詰まっているし、まだこれからの馬。楽しみです」と雪辱を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス