文字サイズ

【POG】福永が絶賛!スワーヴリチャードの妹ルナシオンがV

5R・2歳新馬戦を制したルナシオン=東京競馬場(撮影・園田高夫)
3枚

 「2歳新馬」(14日、東京)

 18年大阪杯の覇者スワーヴリチャードを兄に持つルナシオン(牝、父ディープインパクト、美浦・藤沢和)が、単勝1・4倍の1番人気に応えてデビュー勝ちを決めた。

 直線半ばまではややもたついた感じだったが、いざエンジンがかかると鋭い末脚を発揮。先に抜け出した6番人気ヴィズサクセス(2着)をゴール前できっちりとらえ、半馬身先着を果たした。勝ちタイムは1分53秒0。福永祐一騎手は「ちょっともたついたけど、エンジンがかかってからはすごい脚を使ってくれた。高いポテンシャルを感じるし、将来が楽しみ」と絶賛した。

 なお、2着馬からさらに1馬身1/4差の3着には15番人気のリュウノルフィが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス