文字サイズ

【ボート】初日から3人がG1での初1着を記録

 「ヤングダービー・プレミアムG1」(18日、三国)

 初日のレースが行われ、G1初出場の佐藤隆太郎(25)=東京・115期・A1=、吉田裕平(22)=愛知・117期・A1=、板橋侑我(23)=静岡・118期・A1=の3人がうれしいG1初1着を飾った。

 佐藤は2Rをイン逃げ。吉田は7Rを3コースまくり。そして板橋は10R、1周2Mで先行する近江翔吾、西川昌希の艇間を差し抜けて逆転勝利。10Rの終了後には、水神祭の祝福を受け、続々と水面へ飛び込んだ。

 トップバッターの佐藤は「このままの勢いに乗って2日目も頑張りたい」と気合たっぷり。吉田も「気持ち良かった。今節もう一回同じことができれば」とG1初Vへの野心を抱く。ラストを飾った板橋は「最高です。G1の1走目で1着はデカい。(レース前に)伊勢神宮へ参拝して良かった」と願掛けの成果が実り大喜びだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス