文字サイズ

【フォワ賞】キセキ4頭立て3着 果敢にハナも…凱旋門賞へ暗雲

 「フォワ賞・仏G2」(15日、パリロンシャン)

 凱旋門賞に向けて暗雲が立ち込めた。4頭立てで行われた前哨戦。日本から参戦したキセキは、健闘むなしく3着に敗れた。

 好スタートからハナを切り、道中は地元馬3頭を従えて一列に。しかし、直線に向くと、ライバルたちが繰り出すスパートにあらがう余力はなかった。ピタリと後ろにつけたヴァルトガイストがあっさり抜け出して連覇達成。ウェイトゥパリスが2着に続いた。

 角居師は「できれば逃げ馬の後ろで控える形が良かった」とこぼしつつ、「ジョッキーにしっかりと追ってもらいましたし、また凱旋門賞に向けて頑張ります」と気持ちを切り替えた様子。スミヨンも「長い休み明けだったので、これを使って良くなるはず。コースの経験もできたので、本番に向けてシェイプアップしていければ」と前向きだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス