文字サイズ

【セントライト記念】横山典円熟の手綱で1番人気リオンリオンが快勝

11R・セントライト記念を制したリオンリオン=中山競馬場(撮影・園田高夫)
2枚

 「セントライト記念・G2」(16日、中山)

 今週もノリだ!1番人気に推されたリオンリオンが快勝。道中は好位のインにつけ、直線でコースがあくと反応良く抜け出し、鮮やかに重賞2勝目をゲットした。

 先週の京成杯AHでトロワゼトワルを日本レコードに導いた横山典が、ここでも円熟の手綱さばきを披露。ダービーは騎乗停止で息子の横山武が代役を務めたものの15着に終わっただけに、秋の大舞台に向けてうっぷんを晴らす勝利となった。Vタイムは2分11秒5。2着サトノルークス(8番人気)、3着ザダル(3番人気)までが菊花賞(10月20日、京都)の優先出走権を獲得した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス