文字サイズ

土曜阪神の危険な人気馬

 【阪神10R・アルモニカ】ハナを奪った前走が4着。勝ち馬にプレッシャーをかけられる厳しい展開だったとはいえ、3F通過は33秒8と2勝クラスにしては遅いペース。同日、同じV時計だった3歳未勝利戦が3F通過33秒3(逃げ切り勝ち)だっただけに、物足りなさは否めない。直線坂のある阪神ではなおさら不安だ。

 【阪神11R・トウカイエントリー】阪神初参戦。本来なら〈1・2・2・4〉と、比較的成績のいい中山に使いたかったはずだ。ところが、来週に組まれているダート千八の内房Sはハンデ戦。1年以上休養した馬はハンデ戦に出られないため、定量のここへ出走してきたと判断できる。現級2着4回の実力馬だが、今回は静観したい。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス