文字サイズ

94年オークスV、チョウカイキャロル死す 谷川代表「ヒシアマゾンと仲良く…」

 1994年のオークスを制したチョウカイキャロルが12日、死んだことが明らかになった。28歳だった。北海道浦河町の谷川牧場でけい養され、余生を送っていた。

 同牧場の谷川貴英代表は「ヒシアマゾンという良きライバルがおり、94年のエリザベス女王杯同様に、ほんの少しだけ遅れて、天国に旅立ちました。先に旅立ったアマゾンと仲良く過ごし、走り回っている姿が思い浮かびます」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス