文字サイズ

【京成杯AH】西に続いて東もレコード決着 トロワゼトワルが逃走V

 レコードタイムで逃げ切ったトロワゼトワル
2枚

 「京成杯AH・G3」(8日、中山)

 レコード決着となったセントウルSに続き、東でも驚がくのタイムが飛び出した。ハナを切った4番人気のトロワゼトワルが、影をも踏ませぬ逃走劇で重賞初タイトルを獲得。名手・横山典の導きで開幕馬場を味方に快調に飛ばし、一気にゴールを突き抜けた。V時計は1分30秒3。今年5月12日のヴィクトリアマイルで、ノームコアが記録した1分30秒5を更新するJRAレコードとなった。

 2着は5番人気のディメンシオン。3着は10番人気のジャンダルムが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス