文字サイズ

【POG】1億7000万円の良血アルジャンナ快勝

新馬戦を快勝したアルジャンナ=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
3枚

 「2歳新馬」(8日、阪神)

 17年の当歳セレクトセールで1億7000万円(税抜き)の値をつけたアルジャンナ(牡、父ディープインパクト、栗東・池江)が、単勝1・1倍の1番人気に応えて芝2000メートルの初戦を快勝した。勝ちタイムは2分4秒4。5頭立てとあって道中は慌てず騒がず最後方を追走。勝負どころで外を回って追い上げを開始すると、直線は持ったままの手応えで抜け出し、最後は流し気味に悠々とゴールを駆け抜けた。母は14年スピナウェイS・米G1の勝ち馬という良血。騎乗した川田将雅騎手は「競馬を勉強しながら初戦を終えることができました。まだ能力を出し切っていないので、これから能力を出し切れるように時間をかけて過ごしていこうかなと思います」と将来を見据えた。

 なお、1馬身1/4差の2着は4番人気のタガノキングロード、さらに1馬身1/4差の3着には2番人気のミッキーノワが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス