文字サイズ

【POG】良血ヴェルトライゼンデ3馬身差V

 「2歳新馬」(1日、小倉)

 芝1800メートルのメイクデビューは、1番人気のヴェルトライゼンデ(牡、父ドリームジャーニー、栗東・池江)が3番手から抜け出してV。勝負どころで外を回って進出。4コーナーで早くも先頭に立つと鞍上のアクションに応えて、後続を3馬身突き放してフィニッシュした。勝ちタイムは1分51秒6。異父兄に12年皐月賞2着馬で重賞を2勝したワールドエースがいる良血。騎乗した川田将雅騎手は「体的にまだまだ幼くて進んで行きませんでしたが、それでも勝ち切ってくれたのが何よりですね」とホッとした表情で振り返った。

 2着は内を通って伸びた6番人気のダンシングリッチー、さらに頭差の3着には3番人気のトウカイデュエルが入った。なお、12年阪神JFを制したローブティサージュの子で2番人気のリアンティサージュはスタートで大きく出遅れ。最後方から差を詰めたものの、4着に敗れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス