文字サイズ

【インターナショナルS】シュヴァルグラン8着 ジャパンが叩き合い制しV

 「インターナショナルS・英G1」(21日、ヨーク)

 日本から挑戦したシュヴァルグラン(牡7歳、栗東・友道)は8着に終わった。道中は中団外めで待機。余力十分に長い直線を迎えたかに見えたが、最後は見せ場なく失速した。

 JRAによる馬券では4番人気に推されたが、悲願達成はならず。友道師は「馬は一生懸命走ってくれた。ジョッキー(マーフィー)とも話したが、この馬には二千のペースは合わなかったみたいですね。ヨーイドンの競馬になってしまって。長くいい脚を使うタイプだし、予定より後ろのポジションになってしまったのも誤算だった」と振り返った。

 勝ったのは3番人気の愛国馬ジャパン(牡3歳)。断トツ人気に支持されたクリスタルオーシャン(牡5歳、英国)との激しいたたき合いを制した。3着は5番人気のエラーカム(牡4歳、英国)。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス