文字サイズ

【地方競馬】藤田菜七子は重賞初制覇ならず コパノキッキングは3着

コパノキッキングでクラスターカップに挑んだ藤田菜七子騎手(左)だったが3着に終わる=盛岡競馬場(撮影・三好信也)
3枚

 「クラスターC・Jpn3」(12日、盛岡)

 悲願達成はならなかった。コパノキッキング(セン4歳、栗東・村山明厩舎)に騎乗した藤田菜七子(22)=美浦・根本康広厩舎=は、好スタートから果敢に2番手につけたが、直線で伸びを欠き3着。JRA女性騎手として初となる重賞制覇はお預けとなった。

 なお、1着は直線伸びたヤマニンアンプリメ、2着は逃げたヒロシゲゴールドとJRA勢が上位を独占した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス