文字サイズ

【オート】新星・上和田拓海は準決5着で優出ならず

 「川口市営第6回第1節」(22日、川口)

 注目の新星・上和田拓海(23)=川口・34期=は準決5着で、初めての優勝戦進出はならなかった。レース後にロッカーへ引き揚げると、「これも勉強です」と潔く結果を受け入れた。

 ナイター開催3日目の11Rに出走し、1番人気に推された。湿走路のコンディションで3周目まで快調に逃げたが、4周バックでタイヤが滑ってバランスを崩すと、桝崎陽介(飯塚)に差されて2番手に後退。その後も若井友和(川口)、岩科鮮太(浜松)、佐藤裕二(川口)に抜かれて、5着に終わった。

 レースを振り返った上和田は「(4周バックは)後ろから近づいてきているのが見えて、焦ってリア(後輪)を滑らせてしまいました。みなさん、雨もうまいです。できれば、晴れで走りたかったけど」と肩を落とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス