文字サイズ

【POG】エピファネイア産駒グライユル 幼さ見せるも押し切る

 「新馬戦」(20日、福島)

 福島6R、新種牡馬エピファネイア産駒で1番人気のグライユル(牝2歳、母オールウェイズラブ、美浦・鹿戸)が初陣を飾った。好位追走から外を回り、余裕の手応えで直線に入って抜け出すと、左右にふらつく幼さを見せながらも押し切った。

 「調教で癖はつかんでいた」と三浦。鹿戸師は「スピードがあるのでここを目標にした。落ち着いて走るので1600メートルもぎりぎり持つと思う」と先を見据えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス