文字サイズ

【ボート】27日からウエスタンヤング(まるがめ)イースタンヤング(びわこ)が開催 ウエスタンの注目は地元の近江翔吾だ

 今年で第6回目を迎えるG3「ウエスタンヤング」と「イースタンヤング」が27日から7月2日まで、それぞれ香川県のボートレースまるがめと滋賀県のボートレースびわこで開催される。このPRのため、丸亀市ボートレース事業局の向井光平経営課長ら関係者と近江翔吾(26)=香川・107期・A1=が24日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 ウエスタン-は連覇を目指す仲谷颯仁や人気女子選手・大山千広(ともに福岡)ら尼崎以西の、またイースタン-は上條暢嵩、木下翔太(ともに大阪)の“グラッツェ軍団”ら住之江以東の、いずれも30歳未満の選手によって争われる。前者は過去5回を全て福岡支部のレーサーが制覇。そんななか、走り慣れた水面で躍動が期待される一人が近江だ。

 今年は3月にまるがめ-下関と2節連続で優勝。直近2節も連続優出と好調で「最後まで諦めずに追い上げるレースを見てほしい。地元のアドバンテージを生かして結果を残したいですね」と、6人が出場する香川支部を代表してVを誓った。

 売り上げ目標はウエスタン-が34億円、イースタン-は28億円。抽選でまるがめ&びわこの特産品が当たる電投キャンペーンなど、ファンサービスも多彩に用意されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス