文字サイズ

【宝塚記念】レイデオロ好仕上がり 藤沢和師の宝塚出走は05年ゼンノロブロイ以来

 ドバイ遠征帰りとなるレイデオロ
1枚拡大

 「宝塚記念・G1」(23日、阪神)

 ドバイ遠征帰りとなるレイデオロは21日朝、美浦坂路を4F61秒3-14秒6とゆったりとした脚さばきで駆け上がり、翌日の阪神への輸送に備えた。「1回レースを使っているから、シャキッとしてちょうどいい。ドバイでは張り切り過ぎて大変だったが、国内なら慣れているから大丈夫」と藤沢和師は仕上がりの良さに目を細める。

 宝塚記念に管理馬を出走させるのは05年ゼンノロブロイ(3着)以来14年ぶり。「今年はまだ涼しくて調整しやすい。体調は良さそうだ」と自信を持って送り出す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス