文字サイズ

【競輪】岸和田で13日からG1・高松宮記念杯 16日には間寛平ステージ

 「G1・第70回高松宮記念杯競輪」が13日から16日まで、大阪府の岸和田競輪で開催される。このPRのため、岸和田市公営競技事業所の福井豊文所長ら関係者と、神田紘輔(33)=大阪・100期・S2=とコスプレイヤーのえい梨さんを伴って6日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 2017年から復活導入された東西別の勝ち上がり方式で今年も行われて激戦は必至。5月の日本選手権を制し、G1連続Vを目指す脇本雄太をはじめ、新田祐大、平原康多らS級S班8戦士を含む108人が集結し、頂点を目指す。神田は「この一年、宮杯に出るため頑張ってきた。相手は強いが負けて元々の気持ちでやる。地元なので気合の入り方が違います」と熱く抱負を語った。

 期間中は各イベント、予想会なども東西対抗形式で行われ、16日には間寛平ステージも実施。えい梨さんは「競輪ファンとコスプレでレースを盛り上げていきたい」と笑顔で来場を呼び掛けた。福井所長は「昨年は売り上げ85億円だったが、今年は70回大会。87億円を目指したい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス