文字サイズ

【オート】森且行は準決6着で優出ならず 「落ちそうになった」

 準決6着でガッカリ肩を落とす森且行
1枚拡大

 「川口市営第3回第1節」(20日、川口)

 初日から連勝と好調だった森且行(45)=川口・25期=は準決敗退。今年6回目の優勝戦進出はならなかった。

 開催3日目の12R準決勝戦に優出をかけて出走。森は6番手から2人を抜いて、いったん4番手まで追い上げたが、終盤で後退して6着に敗れた。

 レースを振り返った森は「ドドド(不正振動)とあおりがすごくて。1回、落ちそうになった。結局、直らなかったなあ。どうすれば直るかまた考えます」とガックリしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス