文字サイズ

【オークス】カレンブーケドール2着 12番人気に猛反発!波乱演出

 接戦を制したラヴズオンリーユー(中央左)と2着のカレンブーケドール(同右)=撮影・三好信也
1枚拡大

 「オークス・G1」(19日、東京)

 スイートピーS覇者が波乱を演出した。直線坂下から、力強く抜け出した12番人気のカレンブーケドールが2着。最後は首差敗れたものの、見せ場十分の走りだった。津村は「自分のレースに徹して、早め先頭のイメージで臨みました。折り合いもついて、いいところで運べましたが…もう少しでした。直線は長かった」と唇をかんだ。

 戦前の低評価を覆す内容に、国枝師は「レース前から手応えはあったんだよ。でも“いい競馬でした”じゃ駄目なんだけどね」と苦笑い。「それでも勝ち馬が一気に来た時に、普通なら1馬身は離されるところなのに並ばれてから差し返した。よく健闘した」と前を向いた。今後は休養に入り、秋の飛躍を見据える。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス