文字サイズ

【オート】森且行が川口で白星発進 7車抜きで連敗を18でストップ

久々の1着にひと安心の森且行
レース後、ロッカーに引き揚げてきた森且行
今後の整備を思案する森且行
3枚3枚

 「川口市営3回1節」(18日、川口)

 森且行(45)=川口・25期=が、開催初日9Rで、8番手から7人を抜いて快勝した。4月4日の飯塚5Rを勝ってから、1カ月半ほど勝ち運から見放されていたが、ようやく連敗が「18」でストップした。4月6日の飯塚7Rで落車(被害)してから調子を崩していたが、この1勝で流れが変わりそうだ。

 「飯塚で落車してからずっと腰周りとハンドル周りがおかしかった。まだ少し違和感がある。連敗が止まってとりあえずホっとしたけど、上がりタイムが3秒475(100メートル平均)はひどすぎる。回転を上げる方向で整備します」とまだ納得はしていない。長身の森は、重心が高いので、走路温度が高くなると、人一倍滑りやすい。夏場は毎年苦労しているだけに、これからが正念場となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス