文字サイズ

【ミモザ賞】エアジーン首差しのぎ白星 石橋脩もその将来性を高く評価

 エトワールと激しく競りあうエアジーン(手前)
1枚拡大

 「ミモザ賞」(23日、中山)

 3番人気のエアジーン(牝3歳、美浦・堀)が道中5番手から徐々に進出。直線で先頭に立つとエトワールの追撃を首差しのいで2勝目を挙げた。

 石橋脩は「前向き過ぎるところがありますが、前半はいい意味で我慢ができていました。抜け出してからも余裕があり、最後はもうひと伸びしてくれました。この先も楽しみです」と将来性を高く評価した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス