文字サイズ

【毎日杯】ランスオブプラーナが重賞初制覇 松山「イメージ通り」

マイペースの逃げで押し切るランスオブプラーナ(左)=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
1枚拡大

 「毎日杯・G3」(23日、阪神)

 東上最終便を制したのは、単勝3番人気のランスオブプラーナ。最内枠を利してハナを主張し、鮮やかな逃げ切り勝ちで重賞初制覇を果たした。勝ち時計は1分47秒2。

 Vへと導いた松山は「好スタートを決めてリズム良くハナに行けたし、最後までしっかり伸びてくれました。イメージ通り。いい形でリズム良く行ければ、距離が長くなっても大丈夫だと思います」と会心の勝利に笑顔。タイトル奪取で皐月賞(4月14日・中山)への道が開けた。

 2着に2番人気のウーリリが入り、1番人気のヴァンドギャルドは3着に敗れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス