文字サイズ

【ボート】都内でSG・クラシックの前夜祭 桐生順平が「出るからには優勝」

左からドリーム戦出場の毒島誠、峰竜太、守田俊介、平尾崇典、白井英治、井口佳典、埼玉支部の桐生順平、中田竜太
1枚拡大

 「ボートレースクラシック・SG」(16日開幕、戸田)

 前夜祭が14日、都内のホテルで、ファン、関係者250人を集めて盛大に催された。冒頭で菅原文仁戸田市長は「戸田では7年ぶり、平成最後となるSG競走を大成功させていきたい」とあいさつ。開催は16日に埼玉県のボートレース戸田で開幕する。

 ゲストとして登場した初日ドリーム戦出場選手6人と埼玉支部の選手2人は、スーツ姿で各テーブルを回り、ファンと貴重な時間を過ごした。地元・戸田でのSGには初出場の桐生順平は「出るからには優勝を目指し、地元に恩返しができるように頑張ります」と健闘を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス