文字サイズ

【地方競馬】帯広で24日にばんえい記念 オレノココロが3連覇に挑戦

ばんえい記念をPRする菊池一樹騎手(左)と長澤幸太騎手
1枚拡大

 「農林水産大臣賞典 第51回ばんえい記念・BG1」が24日、北海道の帯広競馬で開催される。このPRのため、騎手の長澤幸太と菊池一樹、帯広市役所農政部ばんえい振興室の原田康平主任ら関係者が14日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 今回で51回目となる、ばんえい競馬最高峰レースだけあって、同競馬史上最多タイの重賞21勝を誇り、3連覇がかかるオレノココロ、レース後の引退が決まっているフジダイビクトリーら有力馬が勢ぞろい。重量1トンのそりを引き、1着賞金1000万円を争う。

 騎手会副会長の長澤は「人馬一体で坂を登るシーンが見どころ。力強さが違います」とアピール。また、菊池は「フジダイビクトリーのラストラン。この馬の有終の美を飾りたい」と勝利への執念をのぞかせた。

 食・トーク・豪華抽選会などのイベントも充実しており、昨年の5963人を超える6000人以上の入場者をもくろむ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス