文字サイズ

【POG】ゆかりの血統マリター 安達厩舎の“結晶”いざ出陣

 運動するマリター(撮影・石湯恒介)
1枚拡大

 「新馬戦」(23日、阪神)

 安達厩舎の“結晶”と言っていいだろう。土曜阪神3R(ダート1200メートル)でデビューするマリター(牡、栗東・安達)の父は、13、14年ステイヤーズSなど、重賞3勝を挙げたデスペラード。母は芝、ダートで重賞4勝したヤマトマリオンというゆかりの血統だ。ダート2勝の半兄マリオも同厩の管理馬。

 安達師は「牝馬みたいな気性。前向きで、タメてというような馬ではない。走ってくれたら」と期待を込めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス