文字サイズ

【中山記念】ウインブライト申し分ない出来 格の違い見せつける

 美浦W併せで追い切ったウインブライト(手前)=美浦トレセン(撮影・園田高夫)
1枚拡大

 「中山記念・G2」(24日、中山)

 昨年の覇者ウインブライトは20日、美浦Wでコスモアドム(3歳未勝利)と併せ馬。0秒4追走から直線強めに追われ、最後は格の違いを見せつけて2馬身先着。

 3週続けて追い切りに騎乗した松岡は「時計は出そうと思えばいくらでも出ます。筋力がついて線の細さが解消されてきた。申し分ない出来です」とパワーアップを強調。連覇へ向けて力が入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス