文字サイズ

【ボート】土屋千明が男女混合G1で初1着の水神祭

男女混合G1で初1着の水神祭を飾った土屋千明
群馬支部の松本晶恵(手前右)、土屋智則(中央)らと一緒に飛び込む土屋千明
群馬支部の(右から)金子拓矢、毒島誠、松本晶恵、土屋智則と一緒に飛び込んだ土屋千明(中央奥)
3枚3枚

 「関東地区選手権・G1」(17日、平和島)

 女子レーサーの土屋千明(36)=群馬・92期・A1=が、3日目1Rをイン逃げで快勝。男女混合G1での初1着を祝して水神祭が行われた。

 女子G1は2007年から8回出場しているレディースチャンピオンで、すでに勝利を挙げている。だが、男女混合G1は今回が初出場だ。

 同じ群馬支部の毒島誠、金子拓矢、松本晶恵、弟の土屋智則と肩を組んで、ピットの昇降機から勢いよく水面に飛び込むと、満面の笑みをみせた。

 「たまたま仲良しのメンバーも多い開催なので、水神祭をしていただいた。まさか、祝ってもらえるとは思っていなかったし、一緒に飛び込んでくれてうれしかった。ありがたかった」と選手仲間たちに感謝しきりだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス