文字サイズ

【POG】メイショウハナグシ初陣飾る 力強く抜け出した

 新馬戦を快勝したメイショウハナグシ
1枚拡大

 「新馬戦」(10日、京都)

 好位を追走したメイショウハナグシ(牝3歳、父ブラックタイド、母メイショウガザニア、栗東・飯田祐)が直線で力強く抜け出して初陣を飾った。伯母は13年オークスなどG1・3勝のメイショウマンボ。

 池添は「調教で乗った時にいい動きをしていたし、競馬でもスッと好位で競馬ができた」と目を細めた。飯田祐師は「除外で延びたが、結果的に良かった。次走はゆっくり考えます」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス