文字サイズ

【共同通信杯】豪脚一閃!!ダノンキングリーが2歳王者を撃破

 内からアドマイヤマーズを交わすダノンキングリー(右)
共同通信杯を制したダノンキングリーと戸崎(右端)。左から2人目は萩原師
2枚2枚

 「共同通信杯・G3」(10日、東京)

 2歳王者アドマイヤマーズを撃破!!3番人気のダノンキングリーが無傷3連勝で重賞初制覇を飾り、一躍クラシックの主役候補に名乗りを上げた。

 レースはアドマイヤマーズがハナを切る展開。ダノンキングリーは好位のインでじっくりと脚をためた。直線に向き、鞍上の戸崎圭が満を持して追いだすと、逃げ切りを図った2歳王者を上がり3F32秒9の豪脚でねじ伏せ、最後は1馬身1/4差をつけた。タイムは1分46秒8。3着にはクラージュゲリエが続いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス