文字サイズ

さあ、世界制圧だ!アーモンドアイはドバイターフへ レイデオロはシーマクラシックに決定

 「2018年度JRA賞授賞式」が28日、都内のホテルで各部門を受賞した関係者らが出席して盛大に行われ、アーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝栄厩舎)のドバイターフ・UAE・G1(3月30日・メイダン、芝1800メートル)への参戦が発表された。

 世界制圧の時が来た。牝馬三冠に加えてジャパンCを世界レコードで制し、最優秀3歳牝馬と年度代表馬の2部門で輝いた現役最強馬。馬主の(有)シルクレーシングの米本昌史代表は「この1年、すごい経験させていただいて幸せです。ジャパンCであのような結果を出してくれたので、春はドバイターフへチャレンジしようということで国枝先生と話をしました」とコメントした。

 また、天皇賞・秋を制し最優秀4歳以上牡馬に輝いたレイデオロ(牡5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)はドバイシーマクラシック・UAE・G1(芝2410メートル)に決定。昨年4着のリベンジを期す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス