文字サイズ

【AJCC】メートルダール上昇 素軽さ見せた

 美浦Wで素軽い動きを見せたメートルダール
1枚拡大

 「AJCC・G2」(20日、中山)

 後輩に続け!先週の京成杯をラストドラフトで制した戸田厩舎。今週はメートルダールを重賞の舞台に送り込む。追い切りは17日、美浦Wでレッドアーサー(5歳500万下)と併せ、5Fで1秒1追い掛けて最後は3馬身先着。5F70秒7-40秒9-13秒0と派手な時計ではなかったものの、素軽い動きを見せた。

 戸田師は「追い切りは先週、今週といい感じだった」とここまでの調整に狂いはないことを強調。休み明けだった中日新聞杯(5着)を使って状態は上向いている。久々となる2200メートル戦については「セントライト記念は6着だったが、古馬になって馬が変わってきた。これくらいの距離を使ってみたかった」と距離延長での変わり身を期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス