文字サイズ

若き天才マーフィー 残り2週も大暴れだ

 オイシン・マーフィー
1枚拡大

 今年6勝を挙げ、現時点での関東リーディングに浮上したオイシン・マーフィー騎手(23)=アイルランド。昨年12月15日からの1カ月間で14勝と、慣れない異国の競馬に対応しているが、本人は現状に満足していない。「いい馬に乗せてもらっているからさ。本当はもっと勝たなきゃいけない」と飽くなき向上心を口にする。

 今週のAJCCはメートルダールとの初コンビ。1週前追い切りにまたがり、「能力の高い馬だと思うし、実際に乗っていい馬だと感じた」と、自身のJRA初重賞Vに向けて好感触を得ている。

 先週は田辺の800勝達成セレモニーに参加。「イギリスでは、こういった区切りの勝利を祝う習慣がないから新鮮だった。もし自分が日本で100勝したら同じようにやってくれるのかな?」と取材陣に“逆質問”しながら白い歯を見せた。

 楽しみにしていることがもう一つある。「来週の木曜にボス(国枝師)とノーザンファーム天栄(福島県)に行って、アーモンドアイを見に行く予定なんだ」と、日本最強馬との対面に目を輝かせた若き天才騎手。残り2週の短期免許期間も大暴れといく。(デイリースポーツ・刀根善郎)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス