文字サイズ

【POG】タイミングナウ快勝 楽に4馬身差

逃げて圧倒したタイミングナウ=京都競馬場(撮影・石湯恒介)
1枚拡大

 「新馬戦」(5日、京都)

 抜群のスタートを決めた1番人気のタイミングナウ(牡3歳、父タピット、母ハースマイル、栗東・中竹)が、楽な手応えのまま2着に4馬身差をつけて快勝した。

 北村友は「追い切りの時点でスピードが明らかに上位なのは分かっていました。口向きが難しく、抑えが利かなかったり、左にモタれる面もありますが、無事にレースができて良かった」とホッとした表情を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス