文字サイズ

【有馬記念】9着オジュウに長山オーナー「武騎手にはもう少し思い切って乗ってほしかった」

 9着に敗れたオジュウチョウサン
1枚拡大

 「有馬記念・G1」(23日、中山)

 平地G1初制覇を目指した障害界の絶対王者オジュウチョウサンは9着に終わった。離して逃げるキセキを2~3番手から追ったものの、直線で馬群にのまれ、見せ場をつくることはできなかった。

 オーナーの長山尚義氏(登録名はチョウサン)は「敗軍の将は兵を語らず。やぼなことは聞かないでくれ」と語りつつ、レースについては「武騎手にはもう少し思い切って乗ってほしかったな」とつぶやき、競馬場をあとにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス