文字サイズ

【POG】リスト本番で変貌期待 全兄は未完の大器シルバーステート

 良血に見合う走りを見せたいリスト
1枚拡大

 「新馬戦」(22日、阪神)

 17年セレクトセール1歳セリにおいて2億6000万円(税抜き)で取引されたディープインパクト産駒のリスト(牡、栗東・池江)が、武豊を背に土曜阪神5R(芝1800メートル)で初陣を迎える。ゲート試験合格後は放牧を挟んで成長を促し、今月初めに栗東へ再入厩。CWと坂路で入念に乗り込まれた。

 「まだピリッとしない感じではあるが、一応の態勢は整ったと思う。本番で変わってくれれば」と池江師はレースでの変わり身を望む。最終リハに騎乗した武豊も「調教は動いていないが、良血馬なので」とポテンシャルに期待を込めた。全兄はクラシック候補に挙げられながら、度重なるケガにより5戦4勝でターフを去ったシルバーステート。兄の分まで走りを全うしたい。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス