文字サイズ

【POG】ディープ産駒レッドアステルが快勝

 「2歳新馬」(16日、中山)

 3番手のインに構えた1番人気レッドアステル(牝、父ディープインパクト、美浦・国枝)が、直線坂下で先行2頭の間を割って鋭伸。父譲りの瞬発力であっさりと抜け出し、芝1600メートルのメイクデビューを勝利で飾った。勝ちタイムは1分36秒8。騎乗したオイシン・マーフィー騎手は「能力の高い馬ですね。今はマイルぐらいがいいですね。まだ幼いですが、それでもノーステッキで勝てましたし、未来が明るい馬ですね」と将来性に太鼓判を押した。

 なお、2馬身半差の2着は逃げて粘り込んだ7番人気のライトアップゼア。さらに半馬身差の3着には2番人気のキタサンブラウンが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス