文字サイズ

【競輪】広島記念はイベントも充実

ひろしまピースカップをPRする広島競輪のマスコットキャラクター「ひろしまぴーすけ」
1枚拡大

 開設66周年記念「G3・ひろしまピースカップ」が6日から9日まで、広島県の広島競輪場で開催される。このPRのため、広島市経済観光局競輪事務局の細戸寿彦次長らが3日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 地元の松浦悠士、池田良をはじめ、三谷竜生、諸橋愛、中川誠一郎ら数多くの注目選手が出場予定。なお売り上げ目標は50億円としている。

 イベント、ファンサービスはさらに充実。「コイコイ!ピース×ナイター インターネットキャンペーン」として、前橋、武雄、京王閣、松坂のいずれかのナイターかミッドナイト開催で1万円以上の車券購入と、広島競輪での5万円以上車券購入で抽選により現金かクオカードがプレゼントされる。

 また4日間とも「3=9・5151(サンキューコイコイ)キャンペーンが行われ、抽選でカキが当たる。8日は本場入場者の先着1000人にカニ汁が振る舞われ、9日にはカープの一岡竜司、アドゥワ誠投手がトークショーで来場する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス