文字サイズ

【ボート】GP&QCカウントダウンコラム2

 「グランプリ・SG」(19日開幕、住之江)

 ◆男子16位・菊地孝平

 賞金ランク16位の菊地。今年はG1で3回の優出を果たしたが、ここまで無冠。昨年7月の浜名湖一般戦以来、優勝から遠ざかっている。「今年初優勝がグランプリだったら面白いと思う。前代未聞というか、珍記録を目指します」と不敵な笑みを浮かべる。SG5冠を誇る猛者が、かつてない荒技で新たな“伝説”を作り出す。

 ◆男子17位・池田浩二

 3回目の頂点を目指す池田。SG優勝から遠ざかっているが、10月のダービー(蒲郡)で優出【6】着と存在感を示した。「久々にSGの優勝戦に乗れたんで」と地元舞台で健在をアピール。2年ぶりのグランプリに気合も入る。「1stステージからだから、鬼になっていきますよ。進入もレースも全部厳しく」と勝負に徹する。

 ◆男子18位・新田雄史

 グランプリ最後の切符を手にしたのは、昨年のグランプリシリーズを制した新田。今年は一つ上のタイトル獲得に燃える。「次はいつ挑戦できるか分からない。フライング休みの間(11月16日から1カ月)に、しっかりと準備してきたい。できれば、減量にも取り組みたい」と意気込む。2013年以来2回目出場で頂点を極める。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス