文字サイズ

【POG】米G1馬ヨシダの弟シェドゥーヴルが新馬V

 「2歳新馬」(中山・2日)

 破天荒なレースぶりに大物の相が見えた。オルフェーヴル産駒のシェドゥーヴル(牡、美浦・木村)が、1番人気に応えて新馬勝ち。中団追走から向正面で一気に先頭に並び掛けると、直線は外によれる若さを見せつつも、後続を寄せつけることなく先頭でゴール。異父兄に今年、米国で芝、ダート両方のG1を制したヨシダ(牡4歳、父ハーツクライ)を持つ良血馬が素質の一端を示した。芝2000メートルの勝ちタイムは2分3秒9。勝利に導いたウィリアム・ビュイック騎手は「まくる形になってしまいましたが、横の馬を見たら抑えが利きましたね。ただ直線で追いだしたら、膨れてしまいました。父のオルフェーヴルのようでしたが、最後に左ムチを入れてからの伸びは次元が違いましたね。乗り難しいですが、すごい能力を持っています」と絶賛した。

 なお、1馬身1/4差の2着は11番人気のカミノシルヴィ。さらに3/4馬身差の3着には7番人気のエコロドリームが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス