文字サイズ

【地方競馬】浦和のトーセンデュークから禁止薬物検出

 埼玉県浦和競馬組合は29日、今月23日に浦和競馬場で行われた「第39回浦和記念・Jpn2」に出走して7着となったトーセンデューク(浦和・小久保智)から、禁止薬物のプロカインが検出されたと発表。同馬を失格として同競走の着順を変更するとともに、12月23日まで出走停止とした。

 また、同組合は、小久保智厩舎の立ち入り検査、在厩馬の薬物全頭検査を実施するため、29日の川崎競馬に出走予定だった5頭はすべて競走除外となった。

 プロカインは局所麻酔に使用される薬物で、10月2日の船橋競馬でも同厩舎の所属馬から検出されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス