文字サイズ

【競輪】グランプリへ向けて競輪祭が熱い!

G1・競輪祭をPRするマスコットキャラクターのかねりん(中央)とスペースエンジェルズ
1枚拡大

 「第60回競輪祭・G1」が20日から25日まで、G1初のナイターで福岡県の小倉競輪場で開催される。このPRのため、北九州市公営競技局競輪事業課の手塚秀雄係長ら関係者が、スペースエンジェルズを伴い7日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 G1を2勝の三谷竜生をはじめ、オールスター、寛仁親王牌とG1連続V中の脇本雄太ら年末のKEIRINグランプリ(12月30日・静岡)確定組に加え、賞金ランク上位選手の争いが見どころ。現在8位の原田研太朗、11位の山田英明、また、デビュー最速G1優勝を狙う山崎賢人にも注目が集まりそうだ。

 女子はガールズグランプリ(12月28日・静岡)出場選手を決める開催となり、初日から3日間、児玉碧衣、石井寛子らが熱戦を繰り広げる。なお売り上げ目標は100億円。

 イベントは24日に元サッカー女子日本代表・丸山桂里奈さんのトークショーなど盛りだくさんとなっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス