文字サイズ

【競輪】現役選手でシンガーソングライターの仲山桂が15万円寄付 熊本競輪再建へ

現役競輪選手でシンガーソングライターとしても活動中の仲山桂
1枚拡大

 「火の国杯争奪戦in久留米・G3」(21日、久留米)

 現役競輪選手でシンガーソングライターとしても活動中の仲山桂(48)=熊本・66期・A2=が、自主製作した熊本地震復興支援CD「青春の光」の売上から一部の15万円を熊本市競輪事務所へ、地震で休催中の熊本競輪再建に役立ててほしいと寄付した。

 仲山は21日、熊本記念開催中の久留米競輪に来場。4、9R発売中にライブを行った。自身も被災した仲山は「実家は震源地の益城町で、ギターやパソコンがダメになりましたね。熊本競輪の宿舎に炊飯器を持ち込んで過ごしました」と明かした。ライブでは仲山の歌声に聞き入る人が多く、競輪場ではなく、ライブハウスかと思わせるほど、いい雰囲気だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス