文字サイズ

土曜京都の危険な人気馬

 【京都10R・レイズアベール】攻め内容に物足りなさを感じる。先週は栗東CWで併せ馬。追い掛けたとはいえ、格下馬2頭に1馬身の後れを取った。また、今週は栗東坂路で馬なりに終始し、4F58秒5-14秒5と平凡。攻め駆けするタイプを思えば不満だ。ポン駆け実績に乏しく、過去2回の休み明けは6、11着と大敗。今回は軽視したい。

 【京都11R・アドマイヤエイカン】15年の札幌2歳Sを制している重賞ウイナーだが、足踏み状態が続く。1000万下勝ちが2000メートルとはいえ、最近は長い距離で力を発揮。準オープンの2400メートルで2着が2回、格上挑戦だった2走前は2600メートルで2着と健闘した。楽な手応えの割に伸びを欠いた前走内容からも、今は2000メートルは短い印象を受ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス