文字サイズ

【セントライト記念】コズミックフォース悠然 春と遜色なし

 余力十分に併入を決めたコズミックフォース(手前)
1枚拡大

 「セントライト記念・G2」(17日、中山)

 コズミックフォースは13日、1週前に続いて石橋脩を背に美浦Wへ。キングスヴァリュー(3歳1000万下)を7馬身ほど先行させると、悠然と追走して直線では内から馬体を並べていく。終始馬なりのままだったが、いつでもはじけそうなフットワークで併入した。「ちょうどいい感じの併せ馬ができました。先週はちょっと立派な感じがしたけど、きょう乗ってみていい意味で(春と)そんなに変わっていないと思います」と鞍上も確かな手応えをつかんだ様子だ。

 プリンシパルSを制して中2週で臨んだダービーは、16番人気という低評価を覆して3着に好走。5着に敗れたすみれS以外は全て3着以内と安定感は抜群だ。今回は3カ月半ぶりの実戦だけに「久々がどうなのかという不安はあるけど」としながらも、「今回は前に行く馬も多そうなので、ペースを判断してうまく運びたい」と石橋脩は意欲的。重賞初タイトルをつかんで本番へ向かいたい。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス