文字サイズ

【神戸新聞杯】エポカドーロ 好仕上がり 戸崎圭「段階を上がっている感じ」

 戸崎圭を背に栗東CWで先着したエポカドーロ(手前)
1枚拡大

 「神戸新聞杯・G2」(23日、阪神)

 皐月賞馬が好仕上がりだ。エポカドーロは12日、栗東CWでステファノス(7歳オープン)を4馬身追走し、最後は1馬身先着。馬なりで6F81秒6-36秒6-11秒9をマークした。藤原英師は「順調。ひと夏越して中身がしっかりとした」と満足げだ。

 戸崎圭はダービー2着以来、久々のコンタクト。「段階を上がっている感じ。反応を見る追い切り。鈍いところもあるけど、レースに行っていいタイプ。パワーも感じる」と及第点を与える。母系の血から距離に限界があると思われていたが、春クラシックで堂々の1、2着。「不安があると言われながら結果を出した。もう心配がないから」と、いきなりダービー馬と激突する秋初戦に期待を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス