文字サイズ

【POG】姉にビッシュの高額馬、ホウオウサーベル出陣

 血統的にも期待が集まるホウオウサーベル
1枚拡大

 「新馬戦」(11日、新潟)

 注目の血統馬ホウオウサーベル(牡、父ハーツクライ、母バランセラ、美浦・奥村武)が、土曜新潟5R(芝1800メートル)でベールを脱ぐ。異父姉に16年のオークス3着馬ビッシュがおり、17年のセレクトセール1歳セリで1億3500万円(税抜き)の値がついた。奥村武師は「いい馬です。セリの時からアカ抜けた馬体をしていたし、動きもしなやか。賢くてのみ込みがいい」と絶賛する。

 8日の美浦Wで4F52秒9-38秒3-13秒6をマーク。「まだ成長の余地はあるが、いい形で新馬戦に迎える」と手応えを抱いた様子。鞍上にM・デムーロを配し、必勝態勢で初陣に臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス