文字サイズ

【POG】ヴェロックスが8馬身差の圧勝

 「2歳新馬」(5日、小倉)

 ニュースター誕生を予感させた。新種牡馬ジャスタウェイ産駒のヴェロックス(牡、栗東・中内田)が、単勝1・9倍の1番人気に応えて芝1800メートルの一戦を制した。好位追走から早めに抜け出し先頭に立つと、後続をあっさり突き放して8馬身差をつける圧勝劇だった。タイムは1分48秒7。

 浜中俊騎手は「現段階では言うことがないですね。ゲートは上手に出てくれたし、道中も上手に走れていた。ケイコ通り、仕掛けてからもいい反応でした」とパートナーを絶賛した。

 なお、先手を奪った8番人気プラネットアースがしぶとく粘って2着を確保。さらに3/4馬身差の3着には2番人気のサトノバリオスが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス