文字サイズ

【ボート】若松オーシャンカップカウントダウンコラム1

 「オーシャンカップ・SG」(11日開幕、若松)

 2018年のSG第4弾「オーシャンカップ」が11~16日まで6日間の日程で開催される。今年の舞台はボートレース若松。G1、G2で活躍してきたトップレーサーによる頂上決戦の話題を全6回にわたって紹介する。

 オーシャンカップは1996年に創設。7月20日が「海の日」として、新たに祝日として制定(現在は7月の第3月曜日)されたことを記念して誕生したSGレース。今年で23回目の開催を迎える。

 出場選手は、前年5月から当年4月までのG1、G2の優勝戦進出者ごとの得点合計上位順で決定。G1、G2という大舞台で結果を残してきた選手が、集結するレースとなっている。また、ほかのSGと同様に(1)前年の優勝者(2)前年のグランプリで優出した6人(3)直前のSG優勝者に、優先出場権が与えられている。

 これまで松井繁が最多の優勝4回を誇るが、今年はF休みのため不在。続く優勝3回の石野貴之が、出場選手中ではNo.1の相性の良さということになる。また、3月にクラシック(浜名湖)を制した井口佳典は、2012年(尼崎)以来のオーシャン制覇を目指す。昨年(まるがめ)の覇者・峰竜太の走りにも注目が集まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス