文字サイズ

【競輪】高松宮記念杯でイー新聞ブースを開設中 eプリントサービスを体感できる

イー新聞ブースでアンケートに答えて抽選器を回す競輪ファン
1枚拡大

 「高松宮記念杯競輪・G1」(14日開幕、岸和田)

 高松宮記念杯3連覇を狙う新田祐大(福島)を筆頭に浅井康太(三重)、深谷知広(愛知)、平原康多(埼玉)、武田豊樹(茨城)らS級S班軍団、村上義弘、村上博幸、稲垣裕之(いずれも京都)、南修二、古性優作(ともに大阪)ら地元近畿勢が熱戦を展開中。今回は場内(裏門近く)にイー新聞ブースを開設。出走表や後半3レースの予想などが開催前日から全国のコンビニ(ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス)で無料で取り出せる「eプリントサービス」のデモンストレーションを行っている。

 デモ機前にはスタッフが待機しており、プリント方法などは丁寧に教えてくれるとあって、多数の競輪ファンが詰めかけている。しかも、今回はアンケートに回答するとクオカードや競輪グッズなどがもらえるとのこと。レースの合間には専門紙記者が予想会も実施している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス