文字サイズ

【ベルモントS】ジャスティファイが41年ぶり無敗で米三冠達成

 「ベルモントS・米G1」(9日、ベルモントパーク)

 米クラシック三冠レース最終戦のベルモントSが行われ、スミス騎乗の1番人気ジャスティファイ(牡3歳、Bバファート)が快勝。6戦全勝で15年アメリカンファラオ以来、史上13頭目の三冠を成し遂げた。無敗での制覇は77年シアトルスルー以来、41年ぶり史上2頭目。

 レースは10頭立てで行われ、ジャスティファイは最内枠から先頭へ。そのまま手応え十分に直線を迎えると、青いシャドーロールを揺らしながら再加速。2着に1馬身3/4差をつける逃走劇を演じた。勝ちタイムは2分28秒18。5月上旬から1カ月余りの間に行われる、過酷な米三冠レースを完全制覇した名馬として、歴史にその名を刻んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス